自損事故の施術費は自己負担?

保険が適用されるケースもあります。後遺症に悩まないためにも早期治療を

自損事故でも保険は使えます。まずはご相談ください。

自損事故で良くあるケースですが、自分で縁石に乗り上げたり、うっかりとバックしようとして
電柱にぶつかったりしてしまっても、病院に来る方はほとんどいません。
確かに恥ずかしさもあるし、大した怪我もしていないし...。と思う方もいるかもしれません。

しかし、事故の大小にかかわらずむちうちにはなるのです。
少しでもむちうちの症状がでるようでしたら、りゅうた整骨院にお越しください。

100%自分の過失の場合は自賠責保険が適応しませんが、任意保険に入ってい場合は
治療費を補える場合があります。
自損事故や物損事故は保険がおりないというイメージがありますが、実際はおりるケースも多々あります。

もし、仮に自損事故でむちうちになり、任意保険で治療費がおりない場合でも、事故による負傷を整体で
治すのに健康保険が適応されますので安心して治療に専念してください。

知らないと損をする自損事故保険

任意保険

自損事故の補償は相手がなし、自賠責で保障されない場合に限り対象になります。
任意で入っている保険で、人身傷害と自損事故に入っている場合、補償の良い人身傷害が適応されます。
入院など長期療養が必要な場合も、人身傷害で治療費、休業損害、慰謝料、通院費など自賠責保障に準じたもので保障されます。

ただし自損事故は定額払い(1日の限度額が入院費は6000円、通院費は4000円です。)
治療費は健康保険でかかる事になります。

また、搭乗者傷害はこれらとは関係なく
支払いされますので、自損事故の場合でもあきらめないでしっかりと保険の確認を行い、保険の請求を行いましょう。

りゅうた整骨院の電話番号は0797-87-3105です
TOPへ戻る